秋・冬の肌の悩みに!スクワランオイルが肌に与える7つの効果・効能

  • LINEで送る

もしあなたが「肌なじみの良いオイル」をお探しなら、スクワランオイルは特におすすめのオイルです。

人間の肌にもともと存在している成分であるためか、スクワランオイルは肌になじみやすくて、しかも肌への効果・効能がいっぱい!

最近、急に肌寒くなってきましたがこれからの季節(秋・冬)を乗り切るのに最適。

今日は、そんなスクワランオイルの美容効果をメインに、スクワランオイルの知識やおすすめのオイルなどについてご紹介します。

スクワランオイルとは?

まずは、スクワランオイルについて説明したいと思います。

スクワランオイルとは、鮫の肝油やオリーブなどから採れるオイルのこと。

「スクワレン」という成分に水素を添加することで、スクワランという原料に変わります。

肌への浸透性が大きな特徴で、肌なじみの良いオイルとして知られています。

スクワレンとは?

スクワランの原料となる「スクワレン」は、ヒトの肌にも存在している成分です。

皮脂細胞内で作られ、肌の表皮に一部が分泌され、皮脂膜の成分にもなっています。

ただ、このスクワレンがとても酸化しやすい性質を持っていて、そのままでは使えません。

そのため、水素を添加することで酸化しないように精製する必要があり、主に下記の過程でスクワレン→スクワランを作っています。

  1. 「スクワレン」を、丁寧に不純物を取り除くために蒸留します(一次蒸留)
  2. 一次蒸留後、酸性成分を除去します
  3. 「スクワレン」に水素を添加して「スクワラン」という原料にします

以上のように、スクワレンをスクワランにするには手間がかかり、このあとさらに蒸留(二次蒸留)することで、やっとスクワランオイルができあがるのです。

動物性と植物性がある

なお、スクワランオイルには、動物性と植物性の2種類があります。

動物性のスクワランオイルは、スペイン等の比較的温かい深海に生息するアイザメというサメの肝油から抽出された脂質にスクワレンを原料にしたもので、日本国内で販売されているスクワランオイルは、比較的この、サメを原料としたスクワランオイルが多いようです。

これに対して植物性は、主にオリーブオイルに含まれるスクワレンを原料にしたものが主流で、オリーブオイルを何回も蒸留することで精製されます。

動物性と植物性のオイルの違いはスクワランの純度にあります。植物に含まれるスクワランの純度が動物性に比べて低いので、動物性の方が純度が高く、以下から紹介するような効果は表れやすいかもしれません。

なぜ、スクワランオイルが肌にいいのか?

さきほど、スクワランはヒトの肌に含まれている成分だと書きましたが、スクワランは年齢とともに減少する成分なんです。

スクワランの含まれるピークは20代前半だと言われていて、その後急速に減少していきます。

※生まれたときの皮膚に含まれるスクワランの割合は約12%ですが、50代では5%未満になるそうです。

スクワランオイルは、その減少するスクワランを直接補充することができて、しかも、肌なじみが良くて吸収率も高いのがポイント。

そのため、あとでご紹介するような美容効果が満載で、とても肌に良いオイルと言えるんです!

スクワランオイルの美容効果とは?

では、実際にスクワランオイルにはどんな美容効果があるのでしょうか?順番にご紹介します。

保湿効果

保湿 スクワランオイル

先程も書いたように、スクワランオイルはヒトの皮膚に自然に存在する成分で、肌の保湿力を高める効果があります。

スクワランオイルは、肌を柔らかくし、皮膚の表面に油膜を作ってくれますが、これが肌から水分が逃げるのを防いでくれるのだとか!

現に、スクワランオイルは口紅や保湿ローションなどのスキンケア用品などの原料としても多く利用されています。

アンチエイジング効果

スクワランオイル アンチエイジング

シワを減らしたり、傷ついた皮膚の再生を促すアンチエイジング効果にも優れているようです。

これは、スクワランオイルの持つ、保湿と肌を柔らかくする作用と、素早く肌に吸収される性質によるもの。

しかも、肌表面のベタつき感を残さずに、肌全体にかんたんに広がるので、使い心地も良いのがポイントです。

なお、皮膚科学の研究者であるApostolos Pappas博士によると、スクワランは色々な栄養素が皮膚への吸収されるのを手助けしてくれる作用があるそうで、これもアンチエイジングに一役買っているかもしれません。

紫外線を予防する効果

紫外線 スクワランオイル

紫外線を防ぎ、日焼けを予防する効果もあります。

1984年5月にJournal of Toxicological Sciencesに掲載された大沢 基保氏による研究によれば、スクワレンが紫外線によるダメージから肌を保護してくれるとのことで、実際に、日焼け止めクリーム等にも使用されています。

脂性肌のコントロール効果

脂性 肌 スクワランオイル

肌表面に過剰に脂ができるのを防ぎ、脂性肌の方に最適な美容オイルです。

脂性だけど、テカりを抑えつつ保湿もしたい!という方には、とてもおすすめですよ!

クマを消す効果

クマ スクワランオイル

目のまわりの”クマ”を消してくれる効果もあります。

クマの原因はいくつかありますが、そのひとつは目の下がたるんでしまい、影ができることがあげられます。

スクワランオイルは、肌を柔らかくして、潤いも与えてくれるので、目の下に塗るだけで1~2週間という短期間で効果が現れることもあるとか。

ニキビを予防する効果

にきび スクワランオイル

脂が毛穴に詰まることで起こるニキビを予防する効果があります。

スクワランオイルは毛穴をつまらせずに、肌に素早く吸収されて、肌表面に広げやすいのが特徴。

そのため、その他のオイルに比べて少量の使用で済むので、毛穴を詰まらせる心配が少ないオイルです。

また、先程も書きましたが、過剰な肌の脂を作るのを防ぐ作用もあるので、ニキビの予防に最適なオイルと言えます。

※スクワランオイルがニキビケアに効果的な理由と、具体的なケア法は「スクワランオイルがニキビ対策に最適な理由とケア法まとめ!」をご覧ください。

皮膚癌を予防する効果

皮膚癌 スクワランオイル

皮膚癌を予防する効果もあると言われています。

皮膚癌の原因は、紫外線の浴びすぎや化粧品やスキンケア用品に含まれる発癌性物質に、長い時間さらされることです。

逆に言えば、紫外線や発癌性物質を防ぐための何かを、肌表面に作ることができれば、皮膚癌を防ぐことができるのですが、スクワランオイルはその役割を果たすことができるとか。

実際に、ある研究では、スクワランオイルを肌に塗っておくと、特定の発癌性物質が不活性化するというデータが出ているそうです。

まとめ

このように、スクワランオイルは、肌表面の脂を最適に保ってくれ、色々な美容効果を与えてくれる優れた美容オイル!

乾燥肌や、逆に、脂性の肌の人の両方におすすめできるオイルですので、秋・冬になって肌への負担が増えてくるこれからの季節にはピッタリですね。

今回紹介したような美容効果を体験してみたいという方は、ぜひ一度スクワランオイルを手にとってみてくださいね!

おすすめのスクワランオイルは?

ここまで見てくださり、「スクワランオイルは良さそうだけど、でもどのスクワランオイルを使ったらいいのかわからない」という方は、ぜひバスターミナルのスクワランオイルを使ってみてください!

バスターミナル スクワランオイル

バスターミナルのスクワランオイルは、スクワランの純度の高いアイザメの脂を使用したもの。肌に負担をかけてしまう石油合成のスクワランは一切使用していないので、安心です。

また、品質と価格のバランスが非常にいい、コスパに優れたオイルでもあります!

品質が良いけど、価格も高いオイルは他にもたくさんありますが、品質と価格のバランスの良いオイルはなかなかありません。迷われたら、ぜひバスターミナルのスクワランオイルをお試しいただければ幸いです。

高品質なスクワランオイルが15%OFFで購入できる「バスターミナル 公式サイト」はこちら!

バスターミナルのスクワランオイルにご興味を持っていただけたら、ぜひ下記の「公式サイト」でのご購入をおすすめします。

ご購入の際に、無料会員登録をしていただくだけで、その場ですぐに15%OFFで購入できます。

バスターミナルは、高品質な製品を、どこよりもお得な価格で、アンチエイジングに取り組む40代以上のあなたにお届けします。

 

※参考元

http://www.livestrong.com/article/241465-squalane-skin-care-benefits/

https://beautyeditor.ca/2017/02/22/squalane

https://www.truthinaging.com/review/what-is-it-squalane

https://supplementpolice.com/squalane/

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*