SEO対策用に、Makeshopで以下の箇所を修正・変更を行っています。

※変更期間の目安:特になし。Googleの検索アルゴリズム変動に対して適宜行う感じです。

特に大幅な変更などは必要ないと思いますが、もし検索結果の表示を変えたい場合は、以下の内容を参考にご対応ください。

変更した箇所について

この作業では、上記画像にある、Google・Yahoo!などの検索結果に表示される内容を変更します。

 

  • 赤:タイトル(そのページのタイトル/30文字くらい)
  • 水色:ディスクリプション(そのページの説明文/120文字くらい)

…の2点です。

この2点の変更方法を以下から説明します。

(上記は「30%OFF」の表記がありますが、こちらで全部修正しておきます。)

Makeshopの操作方法

以下の手順で、タイトル・ディスクリプションの変更を行ってください。

ログイン→SEO設定に進む

ログイン後、そのまま左メニューの「SEO管理」→「SEOの個別設定」と進みます。

変更したい箇所の「設定」をクリックして進む

画面が切り替わり、ページ毎の設定画面が出てきます。

変更を加えている箇所は大きく2つです。上記画像をご覧ください。

赤枠で囲んだ箇所をクリックして、進みます。

※ここでは、便宜上、「商品詳細」をクリックして進みます。

修正したい商品を検索する

上記のような画面になりますので、ここで修正したい商品を選びます。

  • カテゴリで絞り込む
  • 商品名で検索する

…などの方法がありますが、ここでは便宜上、「癒しの湯」で検索した結果を例示します。

検索ボタンの直下に、対象の商品が表示されます。

タイトル/ディスクリプションを修正する

上記にある通り、

 

赤枠=タイトル(ページのタイトル)

水色の枠=ディスクリプション(ページの説明文)

…に対応していますので、それぞれ修正してください。

なお、最適な文字数(Googleの検索結果に実際に表示される文字数)は、

 

タイトル=30文字くらい

ディスクリプション=120文字くらい

…です。これを意識してそれぞれ文字数を調整してください。

「保存」して終了

ページの対象箇所の修正が終わったら、ページを最下部まで送って「保存」して完了です。

※この操作を行わないと、修正が反映されませんのでご注意ください。

おまけ:早く検索結果に修正内容を反映させる方法

なお、注意点として、修正してもすぐに検索結果に反映されないことが挙げられます。

※Googleのクローラー(検索ロボット)が巡回してきたタイミングで、実際の検索結果に反映されるため

なるべく早くGoogleにサイトに来てもらうには、以下の方法をお試しください。

  1. このページにアクセスする。
  2. 一番上の「URL を Google のインデックスに追加」をクリックする。
  3. URL欄に「修正したページのURL」をコピペする。
  4. 「私はロボットではありません」にチェック
  5. 最後に「リクエストを送信」して完了

 

これで、Googleの検索ロボットに「早くサイトに見に来てね」とリクエストを送るので、比較的早く修正が反映されるようです。